お宮参りの時の着物に合うのママの髪型・メイクを紹介

お宮参りは赤ちゃんと親御さんにとって一生に一度のイベントで、服装や髪型など身だしなみを整えて出席したいですよね。
今回は、ママさん方へ向けて、お宮参りの際のメイクとヘアスタイルに関して解説します。
お宮参りを控えているママさんは必見です。

□メイクはいつも通り?ヘアスタイルは?ママの適切なお宮参りのスタイルとは

*メイクはどうするべき?

お宮参りの際のメイクは、目立つような派手なメイクは避け、落ち着いたナチュラルメイクで出席すると良いでしょう。
失敗しがちなポイントとして、着物が派手な際に、メイクも派手にしてしまうことが挙げられるので、メイクは落ち着かせるよう意識しておきましょう。

また、ナチュラルメイクのポイントとしては、チークをオレンジ系、リップはピンク系にすると落ち着いた印象になるでしょう。

*ヘアスタイルはどうするべき?

お宮参りの際のヘアスタイルは、基本的にアップヘアがおすすめです。
ダウンヘアの場合は、髪が赤ちゃんにかかってしまったり、メイクにかかってしまったりしてしまう可能性があります。
大切なイベントですので、赤ちゃんが不快にならないように、また自身の見た目を良い状態に保つことを心がけましょう。

また、髪飾りを着用する際は、大きいものは避けるようにしましょう。
その理由は、お宮参りの主役は赤ちゃんなので、大きな髪飾りを着用すると赤ちゃんよりも目立ってしまうかもしれないからです。

□押さえておきたい!お宮参りでNGなメイクや髪型アレンジ

お宮参りでNGとされるメイクに関しては、おすすめのナチュラルメイクとは反対の、「派手なメイク」や「個性的なメイク」です。
先ほども解説しましたが、お宮参りの主役は赤ちゃんです。
主張の激しいメイクをしてしまうと赤ちゃんよりも目立ってしまうので、できれば避けるようにしましょう。

お宮参りでNGとされるヘアアレンジに関しては、「下ろした髪」や「派手なヘアーメイク」、「目立ったヘアアクセサリー」などです。
いずれの場合も、注意点としてはやはり赤ちゃんよりも目立たないことです。
また、お宮参りは伝統的な儀式であるため、髪型に関しても伝統的な形式に従ったほうが無難です。

□まとめ

今回は、ママさん向けにお宮参りの際のメイクと髪型をどうするべきかについて解説しました。
お宮参りの主役は赤ちゃんです。
メイクやヘアスタイルをセットする際は、赤ちゃんよりも目立たないように落ち着いたものにするよう心がけましょう。

投稿者プロフィール

hanako
hanako着物コンサルタント
着物デザイナー兼和装コンサルタント/フォトグラファーから着物デザイナーへ転身。パリコレ着物ショー等の経験を経て現在は着物デザイン制作をしながら、写真館立ち上げや異業種からの和装事業参入時の和装関連全般のコンサル等を行っております。

令和のNEW着物ブランド 『いちは』

いちはのおすすめ七五三7歳着物
令和のNEW着物ブランド 『いちは』は写真館用に作られてるお着物なので、とってもおしゃれ!品質の高さは勿論、伝統文化を大切にしながらも現代的なアレンジで着る人らしさを引き出す着物。メインデザイナーとスタイリストは2名ともパリコレ経験者で、細部にまでこだわった丁寧な作りが特徴。一般販売も無く、希少性も高い魅惑のお着物は一見の価値あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です