卒業袴をくすみカラーで魅せる!上品な卒業式スタイルの秘訣

卒業式の装いは、新たな門出にふさわしい華やかさと品格を兼ね備えたいと考える方は少なくありません。
流行を取り入れつつ、上品なスタイルを好む女性にとって、くすみカラーの袴は理想的な選択の一つとなるでしょう。
この記事では、くすみカラーの魅力と、それを活かした卒業式の袴スタイルをご紹介します。

□くすみカラーの袴で卒業式に差をつける!

くすみカラーの袴が注目される理由は、その上品で洗練された色味にあります。
ここではくすみカラーの特徴をご紹介します。

*くすみカラーとは

くすみカラーは、グレーがかったワントーン暗めのカラーパレットが特徴の色味です。
スモーキーやニュアンスカラーとも称されるこの色味は、日本人の肌に自然に馴染み、上品さを際立たせます。
ハッキリとしたビビッドカラーや、かわいらしくなりがちなパステルカラーとは一線を画す印象を与えられます。

*洗練されたコーディネート

くすみカラーの袴は、小物使いでさらに洗練度を高められます。
白いレースの衿や茶色いファーの帯飾り、ベージュのブーツといった小物は、トータルコーディネートを上品にまとめ上げます。

*トレンド感を取り入れつつ個性を表現

トレンドを意識しつつも個性的なデザインを取り入れることで、他とは一線を画した卒業式スタイルが実現します。
くすみカラーにより、古典的な印象を与えるものだけでなく、現代的な着こなしも可能です。

例:白卒業袴 クラシカルローズ 紫ブロッサム色 /きものブランドICHIHA

□くすみカラー卒業袴の魅力的なコーディネート術

くすみカラーの袴を着こなすためには、コーディネートのポイントを押さえることが重要です。

1:帯色をアクセントカラーに

くすみカラーの着物や袴には、目立つ帯を合わせてアクセントをつけることで、印象的なスタイルが完成します。
例えば、金襴帯を選ぶことで、くすみカラーの落ち着いた印象の中にも華やかさをプラスできます。

2:小物の色使いでコーディネートを引き締める

小物使いにも工夫が必要です。
黒いブーツや深紅の小物を取り入れることで、コーディネート全体を引き締め、洗練された雰囲気を演出します。

3:着物と袴の色のバランスを考える

着物と袴の色味は、互いに補完し合うような組み合わせを意識することが大切です。
例えば、着物が淡い色なら袴は少し濃い色を選ぶといったようにバランスを考えましょう。

□まとめ

くすみカラーの袴は、卒業式において上品かつ個性的なスタイルを実現します。
その上品で洗練された色味と、小物使いによるコーディネートの工夫が、特別な日の装いを一層引き立てます。
くすみカラーを使いこなしたコーディネートで洗練された品を感じさせる卒業式にしてみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

hanako
hanako着物コンサルタント
着物デザイナー兼和装コンサルタント/フォトグラファーから着物デザイナーへ転身。パリコレ着物ショー等の経験を経て現在は着物デザイン制作をしながら、写真館立ち上げや異業種からの和装事業参入時の和装関連全般のコンサル等を行っております。

令和のNEW着物ブランド 『いちは』

いちはのおすすめ七五三7歳着物
令和のNEW着物ブランド 『いちは』は写真館用に作られてるお着物なので、とってもおしゃれ!品質の高さは勿論、伝統文化を大切にしながらも現代的なアレンジで着る人らしさを引き出す着物。メインデザイナーとスタイリストは2名ともパリコレ経験者で、細部にまでこだわった丁寧な作りが特徴。一般販売も無く、希少性も高い魅惑のお着物は一見の価値あり。