七五三では母親も一緒に着物を着るのがおすすめ!和装に合う髪型も紹介します

お子さんにとってはもちろん、ご家族にとってもしっかり準備したい七五三。
お子さんの服装と同じように、ご家族の服装についても悩んでしまうものです。
着物を着るのはお子さんだけだと思われがちですが、実はお母様も一緒に和装を身に着ければ、統一感が出て素敵ですよ。
今回は、七五三でのお母様の服装や髪型について解説します。

□七五三では母親も着物を着るのがおすすめ?

着物を着るのは手間も時間もかかるため、あまり気が進まない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
確かに、お子さんの着付けだけで十分と思われるかもしれません。

しかし、着物はお母様にとってもメリットがあるのです。
一番のポイントは、着物が体型カバーをしてくれること。
さらに、紐を何本か結ぶ形で着付けする着物は、育児で痛めてしまった腰や腰回りを守ってくれます。
腰紐の結び方を工夫することで、腰が楽になりますよ。

もちろん、ご家族そろってスーツを着る七五三も気が引き締まり素敵ですが、お母様とお子さんが一緒に着物を着られる機会も多くありません。
七五三の機会を利用して、親子そろって着物を着るのもおすすめですよ。

□和装を選んだ際におすすめの髪型

お子様と同様、お母様も和装を選んだ際は、和装に似合う髪型にアレンジしてみましょう。
服装だけでなく髪型も華やかにすることで、七五三がさらに特別で大切な思い出になります。

和装をする際は、上品なまとめ髪がおすすめです。
七五三はご家族の皆さんにとって大切な行事ではありますが、その中でも主役はお子さんです。
主役であるお子さんに、近くでそっと花を添えられるような髪型がおすすめですよ。

例えば、夜会巻きやタイトシニヨンが人気です。
夜会巻きとは髪をツイストし、後ろでまとめる髪型のことです。
ねじった髪をピンでとめるだけで完成するため、簡単にセットできるのも魅力的ですよね。

タイトシニヨンとは、きっちりとまとめたお団子ヘアのことです。
艶を出しながらまとめるため、端麗な印象を演出できますよ。
どちらの髪型もセットするだけで大人っぽく仕上がりますが、さらにアクセサリーや金箔を追加すれば、オリジナリティあふれるスタイルが完成します。

□まとめ

七五三ではお子さんに合わせて、お母様も和装をするのがおすすめです。
和装をする際は、すっきりとしたまとめ髪にちょっとした飾りをつければ、華やかで美しい姿になりますよ。

当社では、七五三で着ていただける着物をレンタルで提供しております。
親子でのお揃いリンクコーデも用意しておりますので、ぜひ一度お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です