七五三で女の子を可愛くツインテールに!する際のポイントや注意点をご紹介!

「七五三は娘の可愛い一面が記念に残せる貴重な機会だからツインテールにして可愛くしてあげたい」
このように考えている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、七五三をお祝いする際に娘さんの髪型をツインテールにするためのポイントをご紹介します。

□七五三でツインテールにして可愛くしたい!ポイントをご紹介!

七五三は子供の無邪気な一面を記念にできる絶好の機会なので、娘さんがいるご家庭ではツインテールにしたいという方もいるでしょう。

しかし、特に3歳の娘さんだとまだ髪の毛の量が少なく難しいのではないかと考えてしまいますよね。
そこで、髪全体を巻いて軽く逆毛を立てて髪のボリューム感を出すことによって、小さなツインテールにできます。
このようにすれば、まだ幼くて髪の量が少ない子や天然パーマの女の子でも可愛く仕上がります。

ふわふわに巻いたツインテールが顔を包み込む、とても可愛らしいヘアアレンジになるのでぜひお試しください。

□苦労する可能性も!ツインテールにする際の注意点とは?

七五三で娘さんの髪型をツインテールにする場合、注意するべき点が2つあります。
特に、より幼い娘さんがいるご家庭では苦労することもあると思いますので、ぜひ参考にしてください。

*娘さんがじっとしてくれない

七五三の時期は、まだ娘さんもじっとしてくれない頃であり、ヘアセットがうまく進まない可能性があります。
ヘアセットが進まないと、実際の参拝や記念写真の撮影に遅れてしまうこともあるので注意が必要です。
特に、ツインテールは時間がかかるため、スケジュールが立て込んでいる場合は素早くセットができるシンプルなヘアスタイルにするのが良いでしょう。

*参拝中に髪が崩れる

上記でも紹介したように、七五三の時期は娘さんがじっとしてくれず、神社への参拝時にはしゃいで動き回ることもあります。
その際に、せっかくセットしたヘアスタイルが崩れてしまうこともあります。
そのため、後悔せずに記念に残す写真を撮りたい場合はシンプルなヘアスタイルにするのが良いでしょう。

□まとめ

今回ご紹介したように、やり方を工夫すれば娘さんの髪型をツインテールにして可愛くできます。

一方で、ヘアセットをする際に娘さんがじっとしてくれず時間がなくなってしまったり、参拝当日にはしゃいで動き回ったりして髪が崩れてしまうこともあります。
これらに不安を感じる方は、なるべくシンプルなヘアスタイルを選ぶのが良いでしょう。

また、当社では七五三で着る着物を幅広い種類の中から選んでレンタルが可能ですので、ぜひご利用ください。

投稿者プロフィール

hanako
hanako着物コンサルタント
着物デザイナー兼和装コンサルタント/フォトグラファーから着物デザイナーへ転身。パリコレ着物ショー等の経験を経て現在は着物デザイン制作をしながら、写真館立ち上げや異業種からの和装事業参入時の和装関連全般のコンサル等を行っております。

令和のNEW着物ブランド 『いちは』

いちはのおすすめ七五三7歳着物
令和のNEW着物ブランド 『いちは』は写真館用に作られてるお着物なので、とってもおしゃれ!品質の高さは勿論、伝統文化を大切にしながらも現代的なアレンジで着る人らしさを引き出す着物。メインデザイナーとスタイリストは2名ともパリコレ経験者で、細部にまでこだわった丁寧な作りが特徴。一般販売も無く、希少性も高い魅惑のお着物は一見の価値あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です