七五三の前撮りを夏に行う際に親が着る服装のおすすめは?注意点もご紹介!

七五三の前撮りの際に、親が着る服はどのようなものが良いでしょうか。
これまで一生懸命育てた自分の子供のため、思い出に残るような写真を撮りたいですよね。
そこで今回は、七五三の前撮りを夏に行う際に親が着るおすすめの服装について紹介します。

□七五三の前撮りを夏に行う際、親が着るおすすめの服装とは?

一昔前までは和装が一般的でしたが、近年では袖付きのパンツスタイルやワンピースでも良いでしょう。

一方で、和装であれば子供と同様の服装で思い出に残せます。
特に、幼い子供は親と同じ服装だと喜びますよね。
また、服装はもちろん大切ですが、何より大切なのは子供と親が楽しくお祝いできるということであるため、服装を重要視しすぎる必要はありません。

そして、七五三の前撮りは一般的に夏の時期に撮影するケースが多いですが、夏は子供によっては日焼けしてしまうこともあり、あまりおすすめしません。

特に、日焼け具合によっては、着物の締め付けが痛くなる場合もあります。
ちなみに、七五三の前撮りでおすすめの時期は、春です。

予約が取りやすいことはもちろん、春の涼しい気候であれば着物を着ても暑く感じないため、おすすめです。

□気を付けたい!親の服装を選ぶ際の注意点をご紹介!

先ほども説明しましたが、前撮りの際は、何よりも親と子供が思い出を作ることが最も大切なため、服装のマナーといったものについてそこまで深く考える必要はありません。
そこで、ここでは七五三の前撮りの際に配慮したいポイントについて紹介します。

*派手すぎる服装は控える

子供が主役の七五三で親が目立ってしまっては意味がありませんよね。
あくまで子供の姿を写真に残すことが目的のため、豪華な袴や着物を着た子供を目立たせるような服装を心がけましょう。

*露出が高い服装は控える

撮影するおすすめの時期はある程度暖かい春になりますが、露出にも限界があります。
その際、脚や胸元が見え過ぎる服装だとそちらに目がいってしまうかもしれません。

あくまで主役は子供です。
子供に目がいくような服装を心がけましょう。
おすすめは、子供が着る袴や着物と反対の色の服装です。

□まとめ

七五三の前撮りを行う際は、夏よりも春がおすすめです。
暑い夏に前撮りを行う際、子供が日焼けしてしまい、日焼けによっては子供にストレスが溜まる可能性があります。
その際におすすめの時期が春です。

春は涼しい気候のため、着物を着ても暑くなりません。
また、前撮りの予約も取りやすいため、春に七五三に前撮りを行うこともぜひ検討してみてください。

七五三といった子供を祝う日に着る祝い着でお困りの際は、当社までご相談ください。

投稿者プロフィール

hanako
hanako着物コンサルタント
着物デザイナー兼和装コンサルタント/フォトグラファーから着物デザイナーへ転身。パリコレ着物ショー等の経験を経て現在は着物デザイン制作をしながら、写真館立ち上げや異業種からの和装事業参入時の和装関連全般のコンサル等を行っております。

令和のNEW着物ブランド 『いちは』

いちはのおすすめ七五三7歳着物
令和のNEW着物ブランド 『いちは』は写真館用に作られてるお着物なので、とってもおしゃれ!品質の高さは勿論、伝統文化を大切にしながらも現代的なアレンジで着る人らしさを引き出す着物。メインデザイナーとスタイリストは2名ともパリコレ経験者で、細部にまでこだわった丁寧な作りが特徴。一般販売も無く、希少性も高い魅惑のお着物は一見の価値あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です